裁判

マウントゴックス事件の元CEOに懲役10年を求刑

2014年巨額ビットコイン消失で世間の注目を集めたマウントゴックス事件の東京地裁の論告求刑公判が12日開かれ、マウントゴックスの運営会社元代表マルク・カルプレス被告に対し、検察側は懲役10年を求刑した。 マウントゴックス事件は、2014年に起こった暗号通貨流出事件。 ハッキング攻撃を受けて、同社が保有する85万ビットコイン(当時相場で480億円相当)の流出につながった。 この事件を受け同社は破産申 […]

インド政府、今年12月に「暗号通貨の規制法案」を発表?

インド政府は暗号通貨規制の法案の準備を活発に進めており、今年12月には日の目を見る予定だ。デジタルニュースウェブサイトの「QUARTZ INDIA」が入手した文書によって明らかとなった。 インド政府は11月19日、インド最高裁に反対宣誓供述書を提出したが、現在最高裁はインド準備銀行(RBI)を相手にいくつかの暗号通貨取引所が起こした訴訟の審理を行っている。 QUARTZ INDIAは最高裁に提出し […]

中国裁判所の判決で暗号通貨ビットコインを「財産」として認定

「非中央集権型」を掲げるビットコインを煙たがる傾向にある中国で、暗号通貨に関する興味深い判決が下された。 中国仲裁裁判所が、ビットコインは経済的に価値のある財産として「法的保護」を受けなければならない、という裁断した。 ビットコインは、「経済的価値と利益を提供できる」 深圳国際仲裁裁判所が、仮想通貨の所持および移転に関連する判決を詳述した。 事例分析によると、原告は被告に代わって暗号通貨取引・管理 […]