リブラ

1/2ページ

Facebook Payを開始

フェイスブック社は、新決済サービスとして「Facebook Pay」を今週中にも開始すると発表した。米国内でサービスを開始し、国外への提供範囲拡大を予定する。 「Facebook Payはリブラのウォレットカリブラとは分離した事業だ」と責任者は明確にしており、同決済サービスは、暗号通貨リブラへの対応は行わないという。 Facebook Payはローンチ当初、米ユーザーの利用に限定し、Faceboo […]

暗号通貨リブラ参加は「断じて参加しない」ツイッターCEOが発言

SNS大手ツイッターのCEOを務めるJack Dorsey氏は、ライバル企業フェイスブック社が主導するリブラのプロジェクトに「断じて参加しない」と明言した。ツイッターNYのイベントでの発言だ。 Dorsey氏は、「リブラが目指すものを達成するためなら、暗号通貨である必要がない」とコメント。リブラ協会に参加する意思はないことを表明した。 業界では、リブラは暗号通貨ではないとの指摘は多々あるが、多くが […]

リブラ協会ついに始動へ

フェイスブックの暗号通貨リブラを管理するリブラ協会に21社が正式に参加した。リブラを脱退する企業が相次ぐ中で、21社はコミットメントを示した。 15日にロイター通信が報じた。スイス・ジュネーブで14日、21社がリブラ協会の第1回目の会合に参加。5名の取締役を任命した。 取締役には、リブラ専用ウォレットを手がけるカリブラのデービッド・マーカスCEO、アンドレーセン・ホロウィッツのパートナーであるケイ […]

「リブラは2022年末までに立ち上がらない」リップルCEOが予測

リップル社CEOのGarlinghouse氏は米Fortune誌の取材で、「暗号通貨リブラは2022末でもローンチされないだろう」と予想した。 先日、フェイスブック社CEOザッカーバーグ氏やリブラの責任者は各国の規制懸念が高まる中でも、2020年中に発行する予定を明確にした。 Garlinghouse氏は、規制当局からの懸念や不信は「根本的な問題」として、「リブラは2022年末になっても稼働してい […]

米PayPal、リブラプロジェクトから正式脱退

米決済大手PayPal(ペイパル)はフェイスブック社のリブラプロジェクトから脱退する意向を固めた。PayPalはリブラの創設グループの中から脱退する初めてのメンバーとなった。 PayPalの広報担当者からThe Blockに送られた声明によると、同社は「リブラプロジェクトへの今後の参加を控える決定を下した」とのことだ。一方で同社はリブラの使命を支持し続け、PayPalとリブラの2社が今後どのように […]

リブラのローンチには米規制当局の承認が必要

フェイスブックの創業者兼CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、フェイスブックの独自暗号通貨リブラをはじめとするフェイスブックの問題を話し合うため、ワシントンDCでトランプ大統領を筆頭に政治家らと積極的に会談を行った。 ワシントンポストが20日、ザッカーバーグCEOのワシントン行脚を伝えた。報道によれば、ザッカーバーグ氏は19日にワシントンDCに訪れ、米議員らと夕食会を開き、フェイスブックのプライ […]

ECB幹部「ステーブルコインは危険」

欧州中央銀行(ECB)理事のBenoit Coeure氏が、各国の中央銀行責任者に対し、リブラなどの暗号通貨ステーブルコインにはリスクがあると語った。 Coeure氏は、スイスのバーゼルにある国際決済銀行(BIS)で行われている会議で上記の発言を行なった。本会合は9月16日に開催され、リブラの代表者と国際決済銀行の決済・市場インフラ委員会(CPMI)が、金融安定性を評価することを目的としている。 […]

仏財務大臣「欧州で暗号通貨リブラの開発は認めない」

フランス政府が欧州でのフェイスブックの独自暗号通貨リブラの開発を阻止する考えだ。仏大手メディアのAFPが12日に報道した。フランスのル・メール財務相が12日、パリで開催されたOECDの会合で発言した。 ル・メール財務相は、Facebookが主導するリブラプロジェクトについて、金融の安定に対する混乱をもたらすとして国家の「通貨の主権に対する脅威」を強く懸念。 マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金 […]

マスターカード、独自の暗号通貨ウォレット開発を計画か

マスターカードが暗号通貨の決済とウォレットの分野で求人を出していることが明らかになった。マスターカードが暗号通貨ウォレットを立ち上げることを示唆しているかもしれない。 暗号通貨・ブロックチェーン関連の求人は、「商品開発・イノベーション(ブロックチェーン・ソリューションズ・アーキテクト」と「プロダクトマネジメント(暗号通貨/ウォレット)」のディレクター職、ブロックチェーンのプロダクトマネジメントで副 […]

リップル社CEO、リブラ懸念による規制当局の暗号通貨統制を不安視

リップルのブラッド・ガーリングハウスCEOは、フェイスブックのリブラのせいで暗号通貨業界に対する規制が強化されることを懸念している。25日付のフォーチュンが報じた。 最近、トランプ大統領やムニューシン財務長官、米議会やG7が相次いでリブラや暗号通貨を警戒する発言をしている。ガーリングハウスCEOは、「この激しいやりとりに巻き込まれないことが大事だ」と指摘。「規制当局が我々を一括りにして質問をするこ […]