ビットコイン

1/6ページ

暗号通貨販売代理のビットマスターが破産

暗号資産販売代理(株)ビットマスター(鹿児島市)は22日、東京地裁に破産申請し、破産開始決定を受けた。国内第2位の信用調査会社、東京商工リサーチが報じた。 全国でセミナーを開催して代理店会員を集めていたが、2019年8月には鹿児島市内の本社事務所で火災が発生、業務遂行が困難となるなどトラブルに見舞われるなか「ビットコイン相場が上昇したことにより、会員から預かったものと同数のビットコインの調達が困難 […]

米Yahoo!ファイナンス、暗号通貨118銘柄の価格データの掲載開始

米国に本拠を置く金融ニュースの巨人であるYahoo!ファイナンスは、主要な暗号通貨データ​​サプライヤのコインマーケットキャップ(CMC)の暗号通貨の価格情報をWebサイトに統合した。Webサイトでは、訪問者が主要な暗号通貨の価格を追跡できるようになり、時価総額、取引量、流通供給量などを含むCMCベースのデータを提供する。 11月21日に発表した。ヤフーファイナンスとCMCが暗号通貨データとコンテ […]

シンガポール、暗号通貨デリバティブを解禁

シンガポールの金融通貨庁(MAS)が、ライセンスを有するデリバティブ取引所で、暗号通貨のデリバティブ取引を解禁する規制案を発表した。 証券先物法のデリバティブ規制対象に暗号通貨を組み込むことで、シンガポール取引所(SGX)やその他の認可取引所で暗号通貨のデリバティブ取引が可能になる。 MASの発表によれば、ビットコインやイーサリアムなどの「ペイメントトークン」のデリバティブが対象となる。規制案を公 […]

米フィデリティがNYでの暗号通貨ビットコインの取引・カストディが可能に

金融最大手の米フィデリティが持つ暗号通貨関連サービス子会社「Fidelity Digital Asset(FDA)」はNY金融当局(NYDFS)から、「信託ライセンス」を取得した。これにより、ニューヨーク州でも、暗号通貨のカストディおよび取引サービスを提供することが可能になった。 公式発表によると、該当ライセンスを取得したFDAは個人投資家・機関投資家向けにビットコイン(BTC)のカストディ・売買 […]

消えた暗号通貨がロシア諜報機関の資金源に、ビットコインなど480億円相当

ロシアの仮想通貨取引所『WEX』から消えた約480億円分の価値に及ぶ暗号通貨がロシアの諜報機関FSBに送られた可能性が浮上している。BBCロシアが報じた。 暗号通貨取引所BTC-eの共同設立者Alexander Vinnik氏が、過去六年間に約480億円分のビットコインを盗んだとして、詐欺およびマネーロンダリングを行った容疑でカザフスタンの捜査当局に起訴されていた。喪失した資産の一部に該当する20 […]

中国政府が「暗号通貨マイニング産業」廃止リストを撤回

中国の国家発展改革委員会(NDRC)が禁止すると報道されていた暗号通貨マイニング産業が、同委員会の廃止検討リストから撤廃されていることがわかった。 NDRCは2020年1月から施行される業界再編に向けたリストを6日に公表。 これまでに公表されていた「当局が推進、制限、もしくは禁止を望んでいる産業リストの改訂版(草案)」では、450のリストにビットコインを含む暗号通貨のマイニングが含まれていた。

暗号通貨取引所バイナンス、中国市場のP2P取引を解禁

暗号通貨取引所バイナンスは29日、バイナンスコイン(BNB)の中国でのP2P取引を開始したと明らかにした。 バイナンスは今月、中国人民元とビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、テザー(USDT)の3通貨でP2P取引をすでに開始している。

暗号通貨リブラ参加は「断じて参加しない」ツイッターCEOが発言

SNS大手ツイッターのCEOを務めるJack Dorsey氏は、ライバル企業フェイスブック社が主導するリブラのプロジェクトに「断じて参加しない」と明言した。ツイッターNYのイベントでの発言だ。 Dorsey氏は、「リブラが目指すものを達成するためなら、暗号通貨である必要がない」とコメント。リブラ協会に参加する意思はないことを表明した。 業界では、リブラは暗号通貨ではないとの指摘は多々あるが、多くが […]

米グーグル、量子コンピューターで「量子超越性」を実証

米グーグルは23日、スーパコンピュータの計算能力をはるかに超える「量子超越性」の実証に成功したと正式に発表した。コンピュータの常識を変える快挙となる。 23日にネイチャーで発表された論文でグーグルは量子超越を備える量子コンピュータの性能を実証した。これまで量子コンピュータの可能性は理論上のものだったが、今回、世界で初めて実験で証明したという。 先月末、グーグルの研究者が量子超越達成の論文を発表した […]

OperaのアプリでBTC送金

人気インターネットブラウザ「Opera」の発表によると、最新版アンドロイドアプリでビットコイン(BTC)決済ができるようになった。 Operaの3億5000万人のユーザーは、ブラウザーを使ってビットコインの送金と受金ができるようになる。また、eコマースのウェブサイトで商品やサービスの購入にビットコインを使えるようになる。 Operaはこれまでイーサによる購入に対応していた。 Operaは、企業では […]

1 6