ビットコイン

1/5ページ

ビットコイン支払い、仏タバコ販売店5000店舗以上で開始

フランスの暗号通貨ウォレット企業、ケプラーク社が、タバコ販売店でビットコインの購入を10月10日より再開、対象店舗は5200以上に及ぶことが分かった。フランスのニュースメディアbfmtvが報じた。 ケプラーク社のユーザーは、50ユーロ、100ユーロ、250ユーロ分のクーポンをタバコ販売店で購入、間接的なビットコインを販売も行うという。ビットコインはフランスでは法的に金融資産とはみなされていないため […]

米SEC、BitwiseのビットコインETFを非承認

Bitwiseが申請していたビットコインETFがSEC(証券取引委員会)に拒否された。暗号通貨市場関係者が待望するビットコインETFの最後の希望が打ち砕かれることになった。 Bitwiseは1月28日にビットコインETFを申請。今月13日が最終期限となっていた。Bitwiseの担当者は、今週、暗号通貨市場が規制面などで2年前と違うと強調し、「ビットコインETF承認はこれまでになく近い」と自信を見せ […]

「暗号通貨ビットコインは2020年に9万ドル」ドイツ州営銀行が予想

ドイツの州営銀行「BayernLB」が公表した最新のレポートで、ビットコイン(BTC)価格の大躍進を試算した。現在の市場価格には来年半減期が織り込まれていない理由と、その重要性を金の適正価格算出メカニズムを用いて解説した。 ゴールド(金)の価格では、流通量と採掘量から適正価格を算出する「stock-to-flow比率」が市場に意識されているが、ビットコインにも適用できるメカニズムであると指摘した。 […]

2020年にもビットコイン支払い可能に、フランスの25,000以上の小売店で

2020年の初頭までにフランスの30の小売業者がビットコイン支払いの受付を開始する。フランスの暗号通貨メディア、クリプトグローブが24日に報じた。 30の小売業者には、スポーツ大手のデカトロンや化粧品のセフォラなどが含まれてる。店舗数は、2万5000以上になるという。 ビットコイン支払いは、店頭販売の技術プロバイダー「グローバルPOS」とデジタル通貨ウォレットの「イージーウォレット」、決済プラット […]

世界初のSIMカード暗号通貨ウォレット

海外ウォレット企業Telxは、世界初のSIMカード版暗号通貨ウォレットを発表した。 このSIMカードは世界180ヶ国以上に対応しており、日本も対象国に入る。 通常、SIMを携帯電話に挿入した上でアクティベートすることで、電話やインターネットの機能が利用できるが、TelxのSIMでは暗号通貨のウォレット機能も利用が可能になる。 同ウォレットでは、暗号通貨の送受信アドレスが電話番号で、従来アドレスの役 […]

暗号通貨で電子マネーチャージ ディーカレットが新機能を公開

暗号通貨取引所ディーカレットは21日、暗号通貨の電子マネーチャージ交換サービスの開始を発表した。暗号通貨をモバイル内で電子マネーに交換し、店舗での決済に利用できるようになる。 ユーザーはディーカレットアプリからauウォレット、楽天Edy、nanacoを選び、チャージ額を入力することでチャージできる。チャージに使える暗号通貨はビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル […]

Tポイントでビットコイン購入

暗号通貨取引所ビットフライヤーは20日から共通ポイントであるTポイントでビットコインを購入できるようにする。日経新聞が報じた。 Tポイントでビットコインの購入が選択できるようになり、100ポイントでビットコイン85円相当が購入できるという。また、ビットコインを決済に使うとTポイントがたまるようにもする。ビックカメラやヤマダ電機、HISなどの代金決済時にビットフライヤーのアプリからビットコインで支払 […]

イーサリアム利用のDAppsにビットコインのライトニング導入へ

ブロックチェーン・ゲームを開発する企業「Blockade Games」が、イーサリアムのスマートコントラクトのインターフェースにライトニングネットワークを利用するという新たな試みに取り組んでいる。 Blockade Games社の開発チームは、スマートコントラクト上でのゲーム内アイテムの決済方法の模索を行なっているという。そうした中で、同社はビットコインのライトニングネートワークの導入を考えている […]

イランでマイニングが正式な産業に認定

イラン政府の経済委員会は「デジタルコインをマイニング(採掘)するメカニズム」を承認した。イラン商工鉱業農業会議所が22日に発表した。今後は「閣僚級の会合」で議題にあげられるという。 イランは7月初めにマイニングを許可する計画だと報じられていた。その際、イランの中央銀行総裁のヘマティ氏は、暗号通貨のマイナーはマイニングしたビットコインを国外に流出させるのではなく、国の経済の貢献に使うべきだ話していた […]

Bakktのビットコイン先物、「7ー9月期に立ち上げ見込み」

現物先渡しビットコイン取引の提供を控えるBakktの正式ローンチ日時が、今回の四半期(米Q3:7月〜9月)になる見込みであることがわかった。 先週ニューヨーク証券取引所(NYSE)で、投資家や機関サービス関係者を集め開催された「Bakkt Institutional Digital Asset Summit」の参加レポートをFundStrat社のSam Doctor氏がツイッター上で公開した。 B […]

1 5