イーサリアム

1/4ページ

韓国暗号通貨取引所Upbit、ハッキング被害を公式発表

韓国の大手暗号通貨Upbitが、ハッキング被害にあっていたことを公式に発表した。Upbitが、公式ホームページで被害に関する状況説明と対応について報告した。 流出したのはホットウォレットに保管していたイーサリアム342,000ETH、約580億ウォン(約53億円)相当だ。 同社の発表によれば、日本時間午後1時に未確認のウォレットに342,000ETHが送金された。 ウォレットのアドレスは「0xa0 […]

米Yahoo!ファイナンス、暗号通貨118銘柄の価格データの掲載開始

米国に本拠を置く金融ニュースの巨人であるYahoo!ファイナンスは、主要な暗号通貨データ​​サプライヤのコインマーケットキャップ(CMC)の暗号通貨の価格情報をWebサイトに統合した。Webサイトでは、訪問者が主要な暗号通貨の価格を追跡できるようになり、時価総額、取引量、流通供給量などを含むCMCベースのデータを提供する。 11月21日に発表した。ヤフーファイナンスとCMCが暗号通貨データとコンテ […]

シンガポール、暗号通貨デリバティブを解禁

シンガポールの金融通貨庁(MAS)が、ライセンスを有するデリバティブ取引所で、暗号通貨のデリバティブ取引を解禁する規制案を発表した。 証券先物法のデリバティブ規制対象に暗号通貨を組み込むことで、シンガポール取引所(SGX)やその他の認可取引所で暗号通貨のデリバティブ取引が可能になる。 MASの発表によれば、ビットコインやイーサリアムなどの「ペイメントトークン」のデリバティブが対象となる。規制案を公 […]

暗号通貨取引所バイナンス、中国市場のP2P取引を解禁

暗号通貨取引所バイナンスは29日、バイナンスコイン(BNB)の中国でのP2P取引を開始したと明らかにした。 バイナンスは今月、中国人民元とビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、テザー(USDT)の3通貨でP2P取引をすでに開始している。

ETH大型アップグレードの実装日 12月4日の週に決定

イーサリアムの次期大型アップグレード「イスタンブール」のメインネットでの起動について、12月4日の週を目標にすることが分かった。 10月25日のコア開発者ミーティングで決定がなされ、その後開発者チャットルームで、ブロックチェーンプロトコルエンジニアのDanno Ferrin氏が、日付に従ってブロック番号を計算して提案した。現在、ブロック番号9,056,000におけるメインネットアクティブ化が予定さ […]

OperaのアプリでBTC送金

人気インターネットブラウザ「Opera」の発表によると、最新版アンドロイドアプリでビットコイン(BTC)決済ができるようになった。 Operaの3億5000万人のユーザーは、ブラウザーを使ってビットコインの送金と受金ができるようになる。また、eコマースのウェブサイトで商品やサービスの購入にビットコインを使えるようになる。 Operaはこれまでイーサによる購入に対応していた。 Operaは、企業では […]

Apple PayとGoogle Payで暗号通貨ビットコインを手軽に購入、Wyreが新機能を発表

暗号通貨業界の「Stripe」と称される決済スタートアップ企業のWyre社は現地時間15日、暗号通貨の購入を容易にする新たな決済機能の発表を行なった。 この機能を利用することで、Apple PayやGoogle Payを介して暗号通貨を購入することも可能になり、暗号通貨のウォレットや取引所を開設し、銀行口座を繋げることよりも利便性が高いという。 対応通貨はビットコイン、イーサリアム、DAI、USD […]

ジョン・マカフィー氏、ついに暗号通貨取引所を立ち上げる

2020年に米大統領選への出馬を表明しているジョン・マカフィー氏は7日、イーサリアム系分散型取引所(DEX)のベータ版をローンチした。 「マカフィーDEX」と呼ばれる分散型取引所は、同氏が5日までに新しいプラットフォームだとして明らかにしていた。 マカフィーDEXはKYCを行わず、管轄権などをブロックしない。ベータ版ではERC-20規格のトークンであれば無料で追加できる。将来はさらにトークンを増や […]

イーサリアムのハードフォーク「イスタンブール」実行、テストネットの分裂を引き起こす

イーサリアムのテストネットワークRopstenで、次回大型アップグレードの「イスタンブール」に際して実施されたアクティブ化が予定より2日早まる形で実行された。 UTCの9月30日午前3時40分(日本時間午後12時40分)にブロック高6,485,846に到達し、テストネット上でのアクティブ化が行われたが、リリースが早まったことでRopstenネットワークが一時2つのチェーンへと分岐した。 イスタンブ […]

暗号通貨で電子マネーチャージ ディーカレットが新機能を公開

暗号通貨取引所ディーカレットは21日、暗号通貨の電子マネーチャージ交換サービスの開始を発表した。暗号通貨をモバイル内で電子マネーに交換し、店舗での決済に利用できるようになる。 ユーザーはディーカレットアプリからauウォレット、楽天Edy、nanacoを選び、チャージ額を入力することでチャージできる。チャージに使える暗号通貨はビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル […]

1 4