2/33ページ

2/33ページ

消えた暗号通貨がロシア諜報機関の資金源に、ビットコインなど480億円相当

ロシアの仮想通貨取引所『WEX』から消えた約480億円分の価値に及ぶ暗号通貨がロシアの諜報機関FSBに送られた可能性が浮上している。BBCロシアが報じた。 暗号通貨取引所BTC-eの共同設立者Alexander Vinnik氏が、過去六年間に約480億円分のビットコインを盗んだとして、詐欺およびマネーロンダリングを行った容疑でカザフスタンの捜査当局に起訴されていた。喪失した資産の一部に該当する20 […]

米グーグルが銀行口座サービスを計画

検索エンジン大手グーグルが米金融大手シティグループなどと提携して当座預金口座サービスの提供を計画している。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。 「キャッシュ(Cache)」と呼ばれる当座預金口座サービスの開始は来年を予定。シティグループの他にスタンフォード大学の信用組合が協力する。消費者、銀行、小売店に対して価値を提供することが狙いだという。 また、預金口座サービスで集めた個人情報を販売する […]

Facebook Payを開始

フェイスブック社は、新決済サービスとして「Facebook Pay」を今週中にも開始すると発表した。米国内でサービスを開始し、国外への提供範囲拡大を予定する。 「Facebook Payはリブラのウォレットカリブラとは分離した事業だ」と責任者は明確にしており、同決済サービスは、暗号通貨リブラへの対応は行わないという。 Facebook Payはローンチ当初、米ユーザーの利用に限定し、Faceboo […]

香港金融庁が取引所のライセンスルール発表

日本の金融庁に相当する香港証券先物委員会(SFC)は、取引所(取引プラットフォームも)やカストディ企業を含む暗号通貨関連事業のライセンスに関するルールを公表した。 ルールでは、有価証券に該当しない暗号通貨と、それに当たるセキュリティトークンの取り扱いによってライセンスの付与制度を定めている。セキュリティトークンに該当するかどうかは、取引所側が個別銘柄において、SFCに相談する必要があると説明してい […]

中国政府が「暗号通貨マイニング産業」廃止リストを撤回

中国の国家発展改革委員会(NDRC)が禁止すると報道されていた暗号通貨マイニング産業が、同委員会の廃止検討リストから撤廃されていることがわかった。 NDRCは2020年1月から施行される業界再編に向けたリストを6日に公表。 これまでに公表されていた「当局が推進、制限、もしくは禁止を望んでいる産業リストの改訂版(草案)」では、450のリストにビットコインを含む暗号通貨のマイニングが含まれていた。

ロジャー・バー、暗号通貨ビットコインキャッシュを無料配布

ビットコイン伝道師とも呼ばれたBitcoin.comのロジャー・バー氏は、自分のフェイスブックの友達全員に5ドル相当のBCHを配る(ギブアウェイ)キャンペーンを実施すると発表した。ビットコインキャッシュは大きく価格が高騰し、受け取ったBCHの価値はいずれ5,000ドル相当になるとした。つまり、ここから1000倍もの価格上昇があると予測した。 また、全てのユーザーにも、申請したユーザーに対して1ドル […]

コインチェック、暗号通貨ステラの取扱い開始

暗号通貨取引所コインチェックは11月1日、新たに「Stellar Lumens(XLM)」の取扱い開始を発表した。 取扱いの開始後は、WEB版のCoincheckとアプリの最新版にて入出金・売買が可能となる予定だ。 取扱開始日は2019年11月12日 12時頃を予定する。 日本の新規銘柄の追加は、コムサ(COMSA)が追加された17年12月4日以来、22ヶ月ぶりの追加となる。 上場ケースでは、20 […]

暗号通貨の鍵など検出のアプリ開発

ウェブベースのGitHubコードのリポジトリをスキャンして、パスワードや暗号通貨の秘密情報漏洩に繋がらないか確認するウェブアプリ「Shhgit」を、プログラマーでセキュリティ専門のポール・プライス氏が10月17日に発表した。 Shhgitは、ハッカーらに狙われて著しいデータ漏洩につながる可能性がある秘密情報がパブリックコードのリポジトリにないかをスキャンする。うっかり公開してしまった秘密情報を検知 […]

暗号通貨取引所バイナンス、中国市場のP2P取引を解禁

暗号通貨取引所バイナンスは29日、バイナンスコイン(BNB)の中国でのP2P取引を開始したと明らかにした。 バイナンスは今月、中国人民元とビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、テザー(USDT)の3通貨でP2P取引をすでに開始している。

Bakkt、消費者向け暗号通貨決済アプリを立ち上げへ

Bakktは28日、2020年上半期に暗号通貨の決済アプリと商業用ポータルをローンチする計画を発表した。 Bakktのプロダクト責任者は今回の発表で、「ユーザーが投資や取引を行うだけでなく、デジタル資産の価値を容易に利用できるようにアプリをローンチする。また商業用ポータルの利用で店舗側は、大幅広い消費者層を取り込めるようになる」と語った。 また、最初のローンチパートナーになる「スターバックス」と、 […]

1 2 33