暗号通貨

1/12ページ

ドイツ、銀行で暗号通貨の保管および販売を許可か

2020年にもドイツの銀行で直接、ビットコインなど暗号通貨の販売やカストディ(保管)業務が開始される。ドイツの現地メディアHandelsblattが報じた。 報道によると、ドイツで暗号通貨を従来の資産と同様に金融機関が保管することを認める法案が提出されたという。すでにドイツ連邦議会を通過し、各州の承認を待っている状態で、来年にも施行される予定だ。 法案では、これまでに必要とされていたサードパーティ […]

中国ブロックチェーン企業の約90%、独自暗号通貨に取り組む

中国の国営メディアCCTVの報道で、中国にはブロックチェーン企業が約2万8000社あり、その内2万5000社が独自暗号通貨の発行を計画・検討していたことが分かった。 本内容は、ブロックチェーン業界における違法行為や詐欺の手法をまとめた本の出版に関する報道で明らかになった。出版は中国人民銀行(中央銀行)らの機関が主導しているという。残りの約3000社は純粋にブロックチェーン技術に特化しているが、暗号 […]

中国政府が「暗号通貨マイニング産業」廃止リストを撤回

中国の国家発展改革委員会(NDRC)が禁止すると報道されていた暗号通貨マイニング産業が、同委員会の廃止検討リストから撤廃されていることがわかった。 NDRCは2020年1月から施行される業界再編に向けたリストを6日に公表。 これまでに公表されていた「当局が推進、制限、もしくは禁止を望んでいる産業リストの改訂版(草案)」では、450のリストにビットコインを含む暗号通貨のマイニングが含まれていた。

ロジャー・バー、暗号通貨ビットコインキャッシュを無料配布

ビットコイン伝道師とも呼ばれたBitcoin.comのロジャー・バー氏は、自分のフェイスブックの友達全員に5ドル相当のBCHを配る(ギブアウェイ)キャンペーンを実施すると発表した。ビットコインキャッシュは大きく価格が高騰し、受け取ったBCHの価値はいずれ5,000ドル相当になるとした。つまり、ここから1000倍もの価格上昇があると予測した。 また、全てのユーザーにも、申請したユーザーに対して1ドル […]

コインチェック、暗号通貨ステラの取扱い開始

暗号通貨取引所コインチェックは11月1日、新たに「Stellar Lumens(XLM)」の取扱い開始を発表した。 取扱いの開始後は、WEB版のCoincheckとアプリの最新版にて入出金・売買が可能となる予定だ。 取扱開始日は2019年11月12日 12時頃を予定する。 日本の新規銘柄の追加は、コムサ(COMSA)が追加された17年12月4日以来、22ヶ月ぶりの追加となる。 上場ケースでは、20 […]

ETH大型アップグレードの実装日 12月4日の週に決定

イーサリアムの次期大型アップグレード「イスタンブール」のメインネットでの起動について、12月4日の週を目標にすることが分かった。 10月25日のコア開発者ミーティングで決定がなされ、その後開発者チャットルームで、ブロックチェーンプロトコルエンジニアのDanno Ferrin氏が、日付に従ってブロック番号を計算して提案した。現在、ブロック番号9,056,000におけるメインネットアクティブ化が予定さ […]

Apple PayとGoogle Payで暗号通貨ビットコインを手軽に購入、Wyreが新機能を発表

暗号通貨業界の「Stripe」と称される決済スタートアップ企業のWyre社は現地時間15日、暗号通貨の購入を容易にする新たな決済機能の発表を行なった。 この機能を利用することで、Apple PayやGoogle Payを介して暗号通貨を購入することも可能になり、暗号通貨のウォレットや取引所を開設し、銀行口座を繋げることよりも利便性が高いという。 対応通貨はビットコイン、イーサリアム、DAI、USD […]

「暗号通貨ビットコインは2020年に9万ドル」ドイツ州営銀行が予想

ドイツの州営銀行「BayernLB」が公表した最新のレポートで、ビットコイン(BTC)価格の大躍進を試算した。現在の市場価格には来年半減期が織り込まれていない理由と、その重要性を金の適正価格算出メカニズムを用いて解説した。 ゴールド(金)の価格では、流通量と採掘量から適正価格を算出する「stock-to-flow比率」が市場に意識されているが、ビットコインにも適用できるメカニズムであると指摘した。 […]

イーサリアムのハードフォーク「イスタンブール」実行、テストネットの分裂を引き起こす

イーサリアムのテストネットワークRopstenで、次回大型アップグレードの「イスタンブール」に際して実施されたアクティブ化が予定より2日早まる形で実行された。 UTCの9月30日午前3時40分(日本時間午後12時40分)にブロック高6,485,846に到達し、テストネット上でのアクティブ化が行われたが、リリースが早まったことでRopstenネットワークが一時2つのチェーンへと分岐した。 イスタンブ […]

2020年にもビットコイン支払い可能に、フランスの25,000以上の小売店で

2020年の初頭までにフランスの30の小売業者がビットコイン支払いの受付を開始する。フランスの暗号通貨メディア、クリプトグローブが24日に報じた。 30の小売業者には、スポーツ大手のデカトロンや化粧品のセフォラなどが含まれてる。店舗数は、2万5000以上になるという。 ビットコイン支払いは、店頭販売の技術プロバイダー「グローバルPOS」とデジタル通貨ウォレットの「イージーウォレット」、決済プラット […]

1 12