取引所

1/5ページ

韓国暗号通貨取引所Upbit、ハッキング被害を公式発表

韓国の大手暗号通貨Upbitが、ハッキング被害にあっていたことを公式に発表した。Upbitが、公式ホームページで被害に関する状況説明と対応について報告した。 流出したのはホットウォレットに保管していたイーサリアム342,000ETH、約580億ウォン(約53億円)相当だ。 同社の発表によれば、日本時間午後1時に未確認のウォレットに342,000ETHが送金された。 ウォレットのアドレスは「0xa0 […]

暗号通貨取引所バイナンス、中国市場のP2P取引を解禁

暗号通貨取引所バイナンスは29日、バイナンスコイン(BNB)の中国でのP2P取引を開始したと明らかにした。 バイナンスは今月、中国人民元とビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、テザー(USDT)の3通貨でP2P取引をすでに開始している。

ジョン・マカフィー氏、ついに暗号通貨取引所を立ち上げる

2020年に米大統領選への出馬を表明しているジョン・マカフィー氏は7日、イーサリアム系分散型取引所(DEX)のベータ版をローンチした。 「マカフィーDEX」と呼ばれる分散型取引所は、同氏が5日までに新しいプラットフォームだとして明らかにしていた。 マカフィーDEXはKYCを行わず、管轄権などをブロックしない。ベータ版ではERC-20規格のトークンであれば無料で追加できる。将来はさらにトークンを増や […]

バイナンス、暗号通貨保有で資産を増やす「ステーキングサービス」を立ち上げへ

暗号通貨取引所バイナンスは26日、ステーキングプラットフォームの開始を発表した。 サポートするのはネオ(NEO)、オントロジー(ONT)、ヴィチェーン(VET), ステラ(XLM), コモド(KMD), アルゴランド(ALGO), クアンタム(QTUM)、ストラティス(STRAT)の8種類。 ステーキングは該当の暗号通貨を保有することで、保有量に応じて報酬が与えられるサービス。 ステーキング報酬配 […]

バイナンス、テゾス(XTZ)を新規上場

世界最大手暗号通貨取引所バイナンスが、暗号通貨テゾス(XTZ)の上場を発表した。 トレードの開始は日本時間の9月24日20時からで、取扱ペアは、ビットコイン(BTC)建て、テザー(USDT)建て、バイナンスコイン(BNB)建ての3種類。現在、XTZの入金受付は開始している。 また、テゾスの上場発表を行なったバイナンスCEOのCZ氏は、次に実装するサービスにステーキングサービスが上がる可能性を示唆し […]

暗号通貨取引所バイナンス、出入金を一時停止

暗号通貨取引所大手のバイナンスは、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のシステム障害に対応するため、出入金を一時的に停止したことを明らかにした。 トレーディング機能は影響を受けていないという。 また、クーコイン(KuCoin)も影響を受けた暗号通貨取引所の1つだ。ウェブサイト上では、「サービスの一部が利用不可能になるかもしれない」と述べた。また、ザ・ブロックによると、シンガポールのビットマックスも […]

Bakktのビットコイン先物、「7ー9月期に立ち上げ見込み」

現物先渡しビットコイン取引の提供を控えるBakktの正式ローンチ日時が、今回の四半期(米Q3:7月〜9月)になる見込みであることがわかった。 先週ニューヨーク証券取引所(NYSE)で、投資家や機関サービス関係者を集め開催された「Bakkt Institutional Digital Asset Summit」の参加レポートをFundStrat社のSam Doctor氏がツイッター上で公開した。 B […]

国内大手DMMビットコイン、暗号通貨リップル(XRP)上場を発表

暗号通貨取引所DMMビットコインは10日、リップル(XRP)の取り扱いを開始すると発表した。同日10日の午後6時から現物取引で開始する。レバレッジ取引についてはすでに始めている。 取引所が取り扱いを拡大する一方で、XRPは依然低調だ。今年4,5月ごろからの急騰もあり、今年1月に比べると、7月までにビットコインなどは200%を超える上昇を続けるが、XRPはわずか20%ほどに止まっている。時価総額トッ […]

ヤフー子会社出資の暗号通貨取引所TAOTAO、5月30日よりサービス開始

ヤフー子会社が出資する暗号通貨取引所TAOTAOは、5月30日の正午よりサービスを開始することを発表した。現物取引のほか、BTC、ETH、LTC、XRP、BCHの証拠金取引を提供する。 TAOTAOは、金融庁に登録されている暗号通貨交換業者。今年2月の名称変更で、ビットアルゴ取引所東京からTAOTAOと呼ばれることとなった。 ヤフーは昨年4月、子会社のZコーポレーションを通じて、ビットアルゴ取引所 […]

暗号通貨取引所QUOINE運営のリキッド、米国市場進出のため合弁会社設立

日本で暗号通貨取引所のサービス展開を行っているQUOINE株式会社の親会社であるリキッドグループ株式会社は15日、プレスリリースにて、Virtual Currency Partners(VCP)と共に、合弁会社Liquid Financial USA Inc.(Liquid USA)を設立したことを発表した。 同新会社は米国市場への進出の第一歩となる。現在は米国の規制当局の認可を取得中で、具体的に […]

1 5