ニュース

1/33ページ

ドイツ、銀行で暗号通貨の保管および販売を許可か

2020年にもドイツの銀行で直接、ビットコインなど暗号通貨の販売やカストディ(保管)業務が開始される。ドイツの現地メディアHandelsblattが報じた。 報道によると、ドイツで暗号通貨を従来の資産と同様に金融機関が保管することを認める法案が提出されたという。すでにドイツ連邦議会を通過し、各州の承認を待っている状態で、来年にも施行される予定だ。 法案では、これまでに必要とされていたサードパーティ […]

韓国暗号通貨取引所Upbit、ハッキング被害を公式発表

韓国の大手暗号通貨Upbitが、ハッキング被害にあっていたことを公式に発表した。Upbitが、公式ホームページで被害に関する状況説明と対応について報告した。 流出したのはホットウォレットに保管していたイーサリアム342,000ETH、約580億ウォン(約53億円)相当だ。 同社の発表によれば、日本時間午後1時に未確認のウォレットに342,000ETHが送金された。 ウォレットのアドレスは「0xa0 […]

暗号通貨販売代理のビットマスターが破産

暗号資産販売代理(株)ビットマスター(鹿児島市)は22日、東京地裁に破産申請し、破産開始決定を受けた。国内第2位の信用調査会社、東京商工リサーチが報じた。 全国でセミナーを開催して代理店会員を集めていたが、2019年8月には鹿児島市内の本社事務所で火災が発生、業務遂行が困難となるなどトラブルに見舞われるなか「ビットコイン相場が上昇したことにより、会員から預かったものと同数のビットコインの調達が困難 […]

中国ブロックチェーン企業の約90%、独自暗号通貨に取り組む

中国の国営メディアCCTVの報道で、中国にはブロックチェーン企業が約2万8000社あり、その内2万5000社が独自暗号通貨の発行を計画・検討していたことが分かった。 本内容は、ブロックチェーン業界における違法行為や詐欺の手法をまとめた本の出版に関する報道で明らかになった。出版は中国人民銀行(中央銀行)らの機関が主導しているという。残りの約3000社は純粋にブロックチェーン技術に特化しているが、暗号 […]

野村HDなどが設立カストディ企業がライセンス取得

野村ホールディングス株式会社とLedger、Global Advisors Holdings Limitedが共同設立した暗号通貨カストディ企業「Komainu」が、英領ジャージー島にてカストディと委託事業者のライセンスを取得した。ニュースメディア「Financial News」などが報じている。カストディサービスの提供に向け一歩前進した格好だ。 報道によれば、ジャージー島の金融サービス委員会から […]

米Yahoo!ファイナンス、暗号通貨118銘柄の価格データの掲載開始

米国に本拠を置く金融ニュースの巨人であるYahoo!ファイナンスは、主要な暗号通貨データ​​サプライヤのコインマーケットキャップ(CMC)の暗号通貨の価格情報をWebサイトに統合した。Webサイトでは、訪問者が主要な暗号通貨の価格を追跡できるようになり、時価総額、取引量、流通供給量などを含むCMCベースのデータを提供する。 11月21日に発表した。ヤフーファイナンスとCMCが暗号通貨データとコンテ […]

シンガポール、暗号通貨デリバティブを解禁

シンガポールの金融通貨庁(MAS)が、ライセンスを有するデリバティブ取引所で、暗号通貨のデリバティブ取引を解禁する規制案を発表した。 証券先物法のデリバティブ規制対象に暗号通貨を組み込むことで、シンガポール取引所(SGX)やその他の認可取引所で暗号通貨のデリバティブ取引が可能になる。 MASの発表によれば、ビットコインやイーサリアムなどの「ペイメントトークン」のデリバティブが対象となる。規制案を公 […]

米フィデリティがNYでの暗号通貨ビットコインの取引・カストディが可能に

金融最大手の米フィデリティが持つ暗号通貨関連サービス子会社「Fidelity Digital Asset(FDA)」はNY金融当局(NYDFS)から、「信託ライセンス」を取得した。これにより、ニューヨーク州でも、暗号通貨のカストディおよび取引サービスを提供することが可能になった。 公式発表によると、該当ライセンスを取得したFDAは個人投資家・機関投資家向けにビットコイン(BTC)のカストディ・売買 […]

暗号通貨グリンのトランザクションが特定可能

プライバシーを重視したプロトコルである「ミンブルウィンブル」が、その匿名性が破られた可能性がある。ブロックチェーン分析企業ドラゴンフライ・リサーチの専門家によると、ミンブルウィンブルの匿名化には根本的な欠陥があり、同プロトコルを採用している暗号通貨グリン(GRIN)のトランザクションの96%について、送信者と受信者の正確なアドレスを発見できることを証明したとしている。 米ドラゴンフライの研究者であ […]

消えた暗号通貨がロシア諜報機関の資金源に、ビットコインなど480億円相当

ロシアの仮想通貨取引所『WEX』から消えた約480億円分の価値に及ぶ暗号通貨がロシアの諜報機関FSBに送られた可能性が浮上している。BBCロシアが報じた。 暗号通貨取引所BTC-eの共同設立者Alexander Vinnik氏が、過去六年間に約480億円分のビットコインを盗んだとして、詐欺およびマネーロンダリングを行った容疑でカザフスタンの捜査当局に起訴されていた。喪失した資産の一部に該当する20 […]

1 33