Bakkt、消費者向け暗号通貨決済アプリを立ち上げへ

Bakkt、消費者向け暗号通貨決済アプリを立ち上げへ

Bakktは28日、2020年上半期に暗号通貨の決済アプリと商業用ポータルをローンチする計画を発表した。

Bakktのプロダクト責任者は今回の発表で、「ユーザーが投資や取引を行うだけでなく、デジタル資産の価値を容易に利用できるようにアプリをローンチする。また商業用ポータルの利用で店舗側は、大幅広い消費者層を取り込めるようになる」と語った。

また、最初のローンチパートナーになる「スターバックス」と、アプリとポータルのテスト利用を行う計画も明らかにした。一方、対応通貨の銘柄については明確にしていない。

ニュースカテゴリの最新記事