バイナンス、テゾス(XTZ)を新規上場

バイナンス、テゾス(XTZ)を新規上場

世界最大手暗号通貨取引所バイナンスが、暗号通貨テゾス(XTZ)の上場を発表した。

トレードの開始は日本時間の9月24日20時からで、取扱ペアは、ビットコイン(BTC)建て、テザー(USDT)建て、バイナンスコイン(BNB)建ての3種類。現在、XTZの入金受付は開始している。

また、テゾスの上場発表を行なったバイナンスCEOのCZ氏は、次に実装するサービスにステーキングサービスが上がる可能性を示唆した。

ツイートを通じて、「次はどんな発表があると思うか」との質問をユーザーに投げかけ、「ステーキング」という回答に笑顔の絵文字で返信し、ステーキングサービス(暗号通貨の保有量に対して金利のような報酬がつくこと)の開始をほのめかした。

取引所カテゴリの最新記事