リブラのローンチには米規制当局の承認が必要

リブラのローンチには米規制当局の承認が必要

フェイスブックの創業者兼CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、フェイスブックの独自暗号通貨リブラをはじめとするフェイスブックの問題を話し合うため、ワシントンDCでトランプ大統領を筆頭に政治家らと積極的に会談を行った。

ワシントンポストが20日、ザッカーバーグCEOのワシントン行脚を伝えた。報道によれば、ザッカーバーグ氏は19日にワシントンDCに訪れ、米議員らと夕食会を開き、フェイスブックのプライバシー問題や暗号通貨リブラについて話し合った。

報道によれば、ザッカーバーグ氏は「米国の規制当局からの賛同なしにリブラを発行することはない」と明確にした。

ニュースカテゴリの最新記事