大手銀行HSBC、ブロックチェーン上で初の人民元建て信用状取引を完了

大手銀行HSBC、ブロックチェーン上で初の人民元建て信用状取引を完了

HSBCはCorda上のVoltronを利用してブロックチェーン上で、初の人民元(中国の法定通貨)建ての信用状取引を実施した。

Voltronは、R3社の手がけるエンタープライズ向けブロックチェーンであるCordaに構築された、貿易決済を円滑化するための手段である信用状(L/C)取引用のプラットフォームである。

信用状取引は、貿易における決済を円滑にするための方法であるが、現在は紙ベースの運用が行われており、決済の完了まで5〜10日ほどかかっている。

Voltronは、決済完了までの時間を24時間未満に大幅短縮する。

R3は、バンコク銀行、BNPパリバ、CTBCホールディング、HSBC、ING、ナットウェスト、SEB、スタンダードチャーターの8銀行と提携し、昨年10月にVoltronを公開。貿易金融のデジタル化とさらなるメンバー銀行や企業の参加を目指している。

ニュースカテゴリの最新記事