トロン財団、トロンを騙った詐欺行為に警告

トロン財団、トロンを騙った詐欺行為に警告

「トロン」の名を悪用し行われたネズミ講に対する抗議者が、中国にあるトロン関連企業に殺到した事件について、トロン財団が公式声明を発表した。

ネズミ講とは、一人の加入者が二人以上を勧誘し、加入金を得ることで必ず儲かると謳う組織のことだ。

この事件は、トロンの名の下で行われた暗号通貨詐欺を受け、トロンのパートナー企業で北京に拠点を置く「Raybo technology」に抗議者が殺到した。同事件による被害額は日本円でおよそ32億円に及び、一名の自殺者も出ているという。

具体的には、トロンの名を悪用し、詐欺を行っていたウェブサイト「Wave Field Super Community【波场超级社区(中国名)】が突如閉鎖したというものだ。

最終的に、この被害者らが殺到した事件は現地警察が事態の収拾にあたり、騒動が収まった格好だ。

暗号通貨カテゴリの最新記事