ロシア議会、今後2週間で暗号通貨法案を可決へ

ロシア議会、今後2週間で暗号通貨法案を可決へ

ロシアが暗号通貨関連法案を今後2週間以内に可決する方針に至っていることがロシアの地元メディアの報道で明らかになった。今年2月にプーチン大統領が露連邦議会に対して発令した暗号通貨法案の提出期限に間に合うか注目が集まる。

同国のAlexei Moiseev副財務大臣が今後2週間以内で暗号通貨に関する法案が可決される見込みが強いと現地メディアに明らかにした。ロシアでは既にICOに関する規制法案が可決されており、ロシアのプーチン大統領が今年7月までに暗号通貨規制を求める発令が実現化に近づいていると言えるだろう。

今までロシアは、金融活動作業部会(FATF)によるマネーロンダリング(資金洗浄)関連規制が不透明であることから、暗号通貨法案の可決を見送ってきた。

暗号通貨カテゴリの最新記事