米議員、「暗号通貨リブラ」開発の一時的中止を求める

米議員、「暗号通貨リブラ」開発の一時的中止を求める

米国会下院の金融サービス委員会Maxine Waters理事長は19日、フェイスブックが開発を手がける暗号通貨「リブラプロジェクト」の一時中止を求めた。国家や国民におけるリスクを懸念、国会や規制当局の調査が終わるまで開発を停止するよう要求した。米有力メディアCNNなどが報じた。

Maxine Waters理事長が、リブラのプロジェクトの開発を一時的中止するよう要求したものは、Waters理事長が出した声明文であり、現段階では法的な拘束力はない。なお、フェイスブック社のCEOら役員に対する公聴会の開催も併せて要求しており、今後情報の共有などが求められる運びとなりそうだ。

Waters理事長は、「フェイスブックは数十億人分のデータを持っており、これらのデータ保護を繰り返し軽視してきた」と批判。今回、新たに暗号通貨プロジェクトを立ち上げることで、フェイスブックは「チェックのない拡大」を続け、人々の生活に入り続けようとしていると懸念した。

また、規制機関に対して「これを機に、暗号通貨がもたらすプライバシーや安全保障上の問題、サイバーセキュリティーのリスク、トレーディングに関するリスクについて真剣に考えるべき」と要求した。

暗号通貨カテゴリの最新記事