米国最大手の通信企業AT&T、暗号通貨による請求書支払いを受け入れへ

米国最大手の通信企業AT&T、暗号通貨による請求書支払いを受け入れへ

米国の最大手電話企業であるAT&Tが大手暗号通貨決済サービスBitPayと連携して、自社が提供するサービスの一部において暗号通貨ビットコインなどでの決済が可能となったことが発表された。これによりビットコインとビットコインキャッシュの受け入れが開始される。

米国において最大級の通信企業であるAT&T社の請求書をビットコインやビットコインキャッシュで支払うことが可能となる。これにより同社の関係者は暗号通貨決済を受け入れる「米国初のワイヤレス・ネットワーク企業」になったと説明した。

米国では、一部の州で税の支払いや還付にビットコインが利用できるサービスが開始されてきたが、身近なコストである携帯電話などの請求書支払いにも、全米で暗号通貨の利用が開始される。同社は日本におけるNTTのような最大手通信会社であるため、業界への影響も大きいと言えるだろう。

暗号通貨カテゴリの最新記事