米SECがビットコインETF判断を再び延期へ

米SECがビットコインETF判断を再び延期へ

米証券取引委員会(SEC)は、米暗号通貨資産マネジメントのBitWiseが申請しているビットコインETF(上場投資信託)の可否判断を延期した。ビットコインETFは、さらなる機関投資家の参入を呼び込むきっかけになると市場関係者から期待されている。

BitWiseのビットコインETFの審査期限は5月16日だった。SECは最大で240日間を審議にかけられる。審査がスタートしたのは、2月11日だ。

一方、BitWiseのすぐ後に申請されたもう1つのビットコインETF(米運用会社VanEckらが申請)の審査期限は、5月21日だ。

SECは今回、BitWiseのビットコインETFの審査期限を延期するとともに、パブリックコメントの募集を開始した。

ニュースカテゴリの最新記事