暗号通貨決済をVISAカードで

暗号通貨決済をVISAカードで

米最大手暗号通貨取引所Coinbaseは11日、大手決済企業Visa(ビザ)と連結して、暗号通貨を利用するデビットカード「Coinbase Card」を発行する。

デビットカードの利用対象ユーザー(現時点)は、イギリスに限定されるが、所有するCoinbaseの取り扱う暗号通貨をカードを通してUK内で店舗やオンラインショップで消費することができるという。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ライトコイン(LTC)を含めるCoinbaseが取り扱うすべてのアルトコインもカード対応の暗号通貨リスト入りする。

このデビットカードは一般のビザデビットカードと同様に、マイクロチップとパスワードが設けられており、ATMでの現金引き出し機能も実装。利用する際、Coinbaseがユーザーが選んだ暗号通貨をGBP(英ポンド)に換金し、ビザのサービスでそれを店舗へ支払う仕組みをとる。

また、Coinbase Cardはアプリ版もあり、iOSやアンドロイド端末で利用可能。Coinbaseで取引されている全ての暗号通貨をサポートするという。発行元は電子マネーサービスを手がけるPaysafe。今後数カ月で他の欧州諸国でも利用可能になる見込みだという。

暗号通貨カテゴリの最新記事