イーサリアムブロックチェーン上に新元号「令和」を刻む

イーサリアムブロックチェーン上に新元号「令和」を刻む

2019年4月1日、日本政府が新元号を「令和(れいわ)」と決定したことで、新たな日本の時代が幕を開ける。

このような時代の変わり目を半永久的に残るデータとして、ブロックチェーン上で記載されたことがわかった。

Staked Technologies社のCEOを務めるSota Watanabe氏が、イーサリアムブロックチェーン上のインプットデータとして「Japanese new era name is Reiwa.(日本の新元号はReiwa)」を記載、ブロック数7480083に記録されることとなった。

トランザクションハッシュは、「0x5053ad06a78ff9e676e4d7b8c55a31052c20048493ea8cd72a1ba7a74f3aa419」で、どのイーサリアムブロックチェーンエクスプローラーで確認することができ、世界中からアクセスすることができる。

ニュースカテゴリの最新記事