JR東日本の「Suica」に暗号通貨チャージサービスを検討

JR東日本の「Suica」に暗号通貨チャージサービスを検討

JR東日本は、暗号通貨交換事業者の「ディーカレット」に出資しており、ディーカレットは、3月25日に金融庁に暗号通貨交換事業者として正式に登録された。

スイカ(Suica)は、7500万枚発行されており大手コンビニでも58万店舗で利用が可能。スイカと暗号通貨が連携することで、普及が進むことが期待される。

暗号通貨カテゴリの最新記事