暗号通貨マイニング大手Bitmain、IPOの失敗認める

暗号通貨マイニング大手Bitmain、IPOの失敗認める

Bitmainは26日、香港株式市場へのIPO申請が失敗に終わった事をHP上で報告した。今回のIPO申請を前向きに捉え、再申請の意向を示したほか、新経営体制など、業界の活性化に前向きな動きとなった。

Bitmainは自社のブログの中で、「2018年9月に香港証券取引所に申請していたIPOは6ヶ月の有効期限を迎えた」と言及。再び上場に向けた手続きを始めるものの、いつになるかわからないという。ただBitmainは、昨年末に行った人員削減などを例に挙げ、IPO申請プロセスを経て「会社の透明性」が向上したとし、「コアミッション」に焦点を当てられるようになったと評価した。

Bitmainは、暗号通貨とAIの半導体に焦点を当てるとしている。

一方、BitmainはHaichao Wang氏を新たなCEOに任命した。また、創業者であるジハン・ウー氏とツァン・ケチュアン氏が共同CEOから退くことも認めた。ただ、彼らは、会社の成長戦略に関するアドバイスを与えるポジションに残ることになるという。

暗号通貨カテゴリの最新記事