麻生大臣「金商法でも暗号通貨税制の変更はない」

麻生大臣「金商法でも暗号通貨税制の変更はない」

麻生太郎財務相は20日、これまで通りの資金決済法上の定義が変更されるわけではないとし、税制上、暗号通貨が雑所得に該当するというこれまでの見解に変更はないと述べた。

麻生氏は、20日に開かれた参議院の財政金融委員会で、参議院議員(日本維新の会)の藤巻健史氏の質問に回答。15日に閣議決定された暗号通貨の改正案で、暗号通貨が新たに金融商品取引法上の規制対象となることが明記されることについて、藤巻氏は「金融商品として位置付けられるならば、暗号通貨を他の金融所得同様に20%の源泉分離で考えてもよいのではないか」と質問した。

政府は、暗号通貨に関する規制強化を目指して金融商品取引法と資金決済法の改正案を15日に閣議決定した。

暗号通貨カテゴリの最新記事