暗号通貨イーサリアムのコア開発者 コミュニティから脱退

暗号通貨イーサリアムのコア開発者 コミュニティから脱退

トップ開発者としてイーサリアムプロジェクトを長年率いてきたAfri Schoedon氏は、近日受けたインターネット誹謗中傷被害からイーサリアムのコミュニティのすべてのプロジェクトから離脱することをツイッターで明らかにした。同氏は2017年6月28日以降のイーサリアムに関するすべてのツイートを削除している。

Schoedon氏は、イーサリアムのプロジェクトに多大なる功績を残しており、イーサリアムソフトウェアクライアント「Parity」のリリースマネージャー、および次のイーサリアムの大型アップグレード「コンスタンティノープル」のコーディネーターとして活躍していた。その一方で、ブロックチェーンプロジェクト「Polkadot」の開発にも携わっていた人物だ。

事の発端は、先週のツイートで(すでに本人の削除済み)Schoedon氏が「Polkadotはイーサリアム2.0である「セレニティ」のあるべき姿を引き出すことが出来る』とコメントしたことで、イーサリアムコミュニティが炎上したことにある。

Schoedon氏は。Polkadotとイーサリアムは競合相手ではなく、目指すべき目標は同じでありが現時点でPolkadotの方が先を行っている、という意図を伝えたかったようだが、その意図がコミュニティによって曲解され炎上に至った可能性が高いとみられている。

イーサリアム2.0のプレリリースは、2月初頭に公開された。現在のコンセンサスアルゴリズムPoW(プルーフ・オブ・ワーク)からPoS(プルーフ・オブ・ステークアルゴリズム)への移行を緩和するため、ETHネットワークのアップグレードである「コンスタンティノープル 」ハードフォーク(イーサリアム改善案、EIPを含む)は2月27日に予定されている。

暗号通貨カテゴリの最新記事