暗号通貨XRPとxRapid利用の送金企業、マスターカードやリップル社などの著名企業から資金調達成功

暗号通貨XRPとxRapid利用の送金企業、マスターカードやリップル社などの著名企業から資金調達成功

暗号通貨XRPを採用する送金業者SendFriendが11日、リップルやマスターカード、MITメディアラボ、バークレイズなどから資金調達をしたと発表した。

発表によると、資金調達額は170万ドル。ブロックチェーンでフィリピンに送金するサービスの強化に使われる。センドフレンドは「手数料が業界平均の65%もやすくなる」送金サービスを導入すると述べた。

先月、リップル社は1月の企業広報にて、SendFriendが暗号通貨XRPを利用する国際送金ソリューションxRapidを導入することを確認し、『米ドル→XRP→フィリピンペソ』の送金方式を数秒内で完結させることをSendFriend側も期待している模様だ。

ニュースカテゴリの最新記事