金融大手フィデリティ、3月目安にカストディサービス開始へ

金融大手フィデリティ、3月目安にカストディサービス開始へ

昨年10月に新たな子会社を設立する形で、暗号通貨業界への参入を発表し話題となった大手金融機関フィデリティが3月中にカストディサービスの提供を部分的に開始していくことが明らかとなった。

フィデリティの子会社であるFidelity Digital Assets社はヘッジファンドや市場仲介者、ファミリーオフィスなどといった、いわゆる機関投資家を対象にビットコインの保管サービスを提供していく予定とのこと。

カストディ・サービスとは、投資家のために証券を保護するほか、元利金・配当金の代理受領、運用資産の受渡し決済、運用成績の管理などを提供するサービス。

今後の予定としてイーサリアムのカストディサービス提供も視野に入れているとのことです。

暗号通貨カテゴリの最新記事