SECの各部署が業務再開

SECの各部署が業務再開

35日にも及んだ米国史上最長の政府政府機関閉鎖は米25日に、トランプ大統領が暫定予算案に署名することにより、3週間という期間内で解除された。

暗号通貨業界にも大きく関わっているSEC(証券取引委員会)の各部署は米時間27日、業務再開について、公式に発表を行なった。

米メディアの報道によると、米上院は25日、トランプ大統領と合意した2月15日まで3週間の資金を手当てする「つなぎ予算案」を可決。下院でも同日中に採決が行われる見通しだ。ただ、トランプ大統領が主張してきたメキシコとの国境に建設する壁の予算、57億ドル(約6200億円)は今回のつなぎ予算には含まれておらず、政府閉鎖が完全に終わるまでにはまだ一波乱あるかもしれない。

ニュースカテゴリの最新記事