暗号通貨XRPの時価総額「約61億ドル水増し」を指摘するレポートが公開

暗号通貨XRPの時価総額「約61億ドル水増し」を指摘するレポートが公開

暗号通貨リサーチ企業Messariが暗号通貨XRPの時価総額は実際の額より約61億ドル(約6684億円)水増しされていると独自のレポート内で指摘した。

時価総額2位の暗号通貨XRPの時価総額はおよそ130億ドル(約1.4兆円)で、流通量は約410億XRPと表記されているが、Messariはその内192億XRPが非流動的、または販売制限の対象となっていると疑問視している。

Messariは、レポートの冒頭、「このレポートのいくつかの推定値は正確性にかけるもの」としつつも、「方向性としては正しい」と述べた。

MessariのCEOは、リップル懐疑論者として知られる。先日、「ソフトウエアビジネスのみで見ればリップルは良いと評価しつつも、「問題は、暗号通貨XRPがリップルのエコシステムの中で必要かどうかだ」と指摘。「大企業にXRPが採用される確率はかなり低い」と予想している。

暗号通貨カテゴリの最新記事