ブロックチェーン経済フォーラム開催

ブロックチェーン経済フォーラム開催

1月22〜25日まで、スイスのダボスで、「世界経済フォーラム」の年次総会(ダボス会議)が開催される。

乱高下する金融市場に大きな不確実性をもたらしている主因となっている、米中貿易摩擦や英国のEU離脱問題(ブレグジット)、及び主要国における景気後退(リセッション)懸念など、世界経済に大きな影響を及ぼす問題を中心に議論される見通しだ。

同時期にダボスで開催される「ブロックチェーン経済フォーラム」には、リップルのCEO、FRB関係者、PwC幹部、CFTC元トップ、そしてルビーニ教授などホットなメンバーが参加する。

「ブロックチェーン経済フォーラム」は、スイスのダボスで今週の24~26日に開かれる。テーマは「分散型金融システム」。暗号通貨・ブロックチェーン業界から企業、投資家、エコノミスト、規制担当者、政府関係者など100名以上が参加し、ディスカッションが行われるという。G7(主要7カ国)で日本の安倍首相、ドイツのメルケル首相、イタリアのコンテ首相のみが参加するメインのダボス会議とは対照的だ。ちなみにメインのダボス会議では、貿易戦争、世界経済減速、ブレグジット(英国のEU離脱)が主要テーマとなる見通しだ。

ニュースカテゴリの最新記事