暗号通貨イーサリアム 「ProgPoW」の実装が仮決定

暗号通貨イーサリアム 「ProgPoW」の実装が仮決定

イーサリアム(ETH)のコア開発者たちが、新たなプルーフ・オブ・ワーク(PoW)アルゴリズムを導入することで暫定的に合意した。このアルゴリズムは、ネットワーク上で(ASICベースとは対照的に)GPUベースのマイニング効率を向上させる。4日の会合でアルゴリズムの開発について議論がなされた。

会合の中で開発者のHudson Jameson氏は、「ProgPoW」導入への「反対の声はほとんど」聞かれなかったと述べた。ProgPoWはこれまで、「Gangnam」テストネットで実行されるクライアント実装を通じて試行されている。テストネットとは基本的にプライマリネットワークのシミュレーション版であり、開発者は実行のための「GAS」(計算料金)を支払うことなくアップグレードを試したり、スマートコントラクトを実行できる。

技術情報カテゴリの最新記事