DMMグループのネクストカレンシー、『cointap』のリリース中止を発表

DMMグループのネクストカレンシー、『cointap』のリリース中止を発表

DMMグループの株式会社ネクストカレンシーは25日、開設予定を延期していた暗号通貨取引所「cointap」のリリース中止を発表した。

cointapは、DMMグループ(100%子会社)である株式会社ネクストカレンシーの暗号通貨取引所で、2017年10月のプレスリリースで取引所を開設することを発表。

同社はリリースに備え、ユーザーの事前登録を進めていたが、cointapは「事前登録でお預かりしたメールアドレスは、本日を持ちまして、当社が責任を持って破棄いたします」としている。

「カジュアルに始める暗号通貨取引所」を謳っていたが、2018年に入ってからコインチェックのハッキング事件などで相場環境が激変。2018年春から予定していた開設時期を先延ばしにしていた。ビットコイン価格など暗号通貨市況の急悪化に加え、金融庁による規制強化の影響があると考えられる。

取引所カテゴリの最新記事