米トランプ政権の新幹部はビットコイン・ブロックチェーン支持派

米トランプ政権の新幹部はビットコイン・ブロックチェーン支持派

トランプ大統領は自身の新たな大統領首席補佐官代行として「ブロックチェーン議員連盟」を設立する等、暗号通貨に対して前向きな姿勢を示しているミック・マルバニー議員を任命した。暗号通貨に精通している同氏がホワイトハウスで権威のある地位に就くことで暗号通貨に対する他議員の見解に良い影響が及ぶ可能性が期待される。

暗号通貨・ブロックチェーンに関連する人事では、トランプ大統領は今年9月、米証券取引委員会(SEC)の新しいコミッショナーとして、ロイズマン氏を指名している。ロイズマン氏は、フィンテックの支持者として知られる元SECコミッショナーのダニエル・ギャラガー氏の顧問弁護士を務めた経験がある。ロイズマン氏はICOやブロックチェーンといった新しい潮流について、「市場参加者や投資家に対して明快さ・確実性をもたらすことが重要」と強調している。

ニュースカテゴリの最新記事