インテック、富山第一銀行と共同でブロックチェーン 技術を応用した暗号通貨実証実験を開始

インテック、富山第一銀行と共同でブロックチェーン 技術を応用した暗号通貨実証実験を開始

富山第一銀行とシステム開発のインテックは28日、ブロックチェーン技術を応用したデジタル通貨の実証実験を開始したと発表した。

富山第一銀行が「FBC(First Bank Coin)」と呼ぶ暗号通貨を発行。1FBCは1円とペッグする。実証試験に参加する行員がデジタル通貨専用口座に振り込んだ日本円に応じて、FBCを発行する。

インテックと富山第一銀行が開発したスマートフォンアプリ(First-B Pay)を使用することで、本店内売店での商品購入や、行員の個人間送金、残高照会が可能になります。商品を購入したい場合は、商品についているQRコードをスマートフォンで読み取ることで決済が完了します。
暗号通貨を処理するブロックチェーンは、全国銀行協会が設置した「ブロックチェーン連携プラットフォーム」を使用するそうです。

ニュースカテゴリの最新記事