米オハイオ州、ビットコインでの納税受け入れ準備

米オハイオ州、ビットコインでの納税受け入れ準備

米有力紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ) の報道によると、オハイオ州は、米国において、初めてビットコインを決済方法と見なし、これによる税金の支払いを可能にする予定だという。

WSJが記している通り、この取り組みはまず法人にのみ適用され、将来的には個人納税者に適用を拡大する計画だ。これにより、オハイオ州の企業は、今週から全ての税金をビットコインで支払うための登録が可能になる。支払いは暗号通貨支払サービスのビットペイを通じて処理される予定だという。

暗号通貨カテゴリの最新記事