コロンビア大学とIBM、2つのブロックチェーン企業向け育成プログラムを立ち上げ

コロンビア大学とIBM、2つのブロックチェーン企業向け育成プログラムを立ち上げ

IBMとコロンビア大学は、ブロックチェーンのスタートアップを対象とした二つの育成プログラムを発表した。
プログラムの目的は、ブロックチェーン・ソリューションを提供しようとする、持続可能性や成長性のある企業のアイデアを発展させる目的となっている。

内容によると、起業家とブロックチェーン・ネットワーク設立者を対象にノウハウやリソースを提供するとのことだ。

それぞれ2つのプログラムは、スタートアップ10社を選定し、ブロックチェーン・ビジネスや企業向けブロックチェーン・ネットワークの開発に取り組む企業支援を行う。
これらのプログラムの参加者は、ブロックチェーン・ネットワーク構築の技術的支援や、大学や企業からのメンターによる指導を受けることが可能となっている。
また、起業後しばらく経つブロックチェーン企業に対しては、企業間ネットワークの構築などの支援をするとしている。

プレスリリースの説明によれば、ニューヨーク市で8週にわたり開催が決まっているプログラム「コロンビア大学ブロックチェーン・ローンチ・アクセラレーター」は、コロンビア大学か別のニューヨーク市の大学と提携しているシード前の「アイデアステージ」にある企業向けに設計されている。
2つ目の8週間のプログラム「IBMブロックチェーン・アクセラレーター」は、世界中のより後期ステージにある企業を対象とし、プログラム参加者が自身のブロックチェーン応用技術のために、ビジネスネットワークや顧客基盤を構築するのを支援することを目的とする。このプログラムはニューヨークとサンフランシスコで部分的に実施され、各スタートアップと個別に面談を行う。また、一部は「仮想プログラミングと組み合わせる」ことで、参加者がビジネスの拡大に専念する時間をより多く確保できるようにするという。

ニュースカテゴリの最新記事