中国裁判所の判決で暗号通貨ビットコインを「財産」として認定

中国裁判所の判決で暗号通貨ビットコインを「財産」として認定

「非中央集権型」を掲げるビットコインを煙たがる傾向にある中国で、暗号通貨に関する興味深い判決が下された。
中国仲裁裁判所が、ビットコインは経済的に価値のある財産として「法的保護」を受けなければならない、という裁断した。

ビットコインは、「経済的価値と利益を提供できる」

深圳国際仲裁裁判所が、仮想通貨の所持および移転に関連する判決を詳述した。
事例分析によると、原告は被告に代わって暗号通貨取引・管理を行う契約を交わしたという。
しかし、被告は合意された締め切り後に、暗号通貨の返金を拒絶。
そのため、原告は、訴訟を提起し、利子をつけて暗号通貨の返還を要求した。

暗号通貨取引やマイニング、ICOに強制的な措置を取っている中国政府は、暗号通貨が持つ財産的属性を認めた重要な先例となり、今後の動きも注目したい。

ニュースカテゴリの最新記事