ソニー、ブロックチェーンベースのデジタル著作権管理システムを発表

ソニー、ブロックチェーンベースのデジタル著作権管理システムを発表

ソニーは15日、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を使って、権利情報を保存・処理するシステムを開発したと発表した。改ざんが極めて難しいブロックチェーンの技術を生かして、音楽や映像などデジタルコンテンツの作成者、作成日時などを証明する。
音楽や映像、電子書籍など幅広い分野で実用化を目指す。

ソニーの発表によれば、現在デジタル著作権の管理は各機関やクリエイター個人の努力によってかなり改善されてきているが、同社が開発した今回のシステムによりこれをさらに効率的にしていけるという。

ニュースカテゴリの最新記事