韓国、ICOに対する公式の立場を11月に発表

韓国、ICOに対する公式の立場を11月に発表

韓国政府は、11月に再び国内でICOを認可するかどうかの決定を下すと述べている。

政府政策調整室の長官であるHong Nam-ki氏は、ここ数カ月間、韓国規制当局がICOの認可について検討している述べていると地元の新聞が報道した。

Hong氏は、9月から韓国の市場監視機関である大韓民国金融委員会(FSC)がICO関連の調査を実施しているとも加え、「10月末の調査結果に基づき、11月に政府の意向を整えていくつもりだ」と述べた。

暗号通貨カテゴリの最新記事