暗号通貨取引所Zaifが、計67億円相当のハッキング被害

暗号通貨取引所Zaifが、計67億円相当のハッキング被害

日本の暗号通貨取引所Zaifは、日本円で約67億円相当(BTC、MONA、BCHを含む)のハッキング被害にあったことを報告しました。
また、JASDAQ上場企業である株式会社フィスコのグループ企業との間で50億円の金融支援を受けるとともに、テックビューロの株式の過半数を取得すること、過半数以上の役員の派遣を受けることで合意したことも明らかにした。

今回の発表によれば、14日の17時頃から19時頃までの間に外部から不正アクセスが行われ、ホットウォレットで管理していた仮想通貨が不正に送金された。盗難された仮想通貨はビットコインが5966BTC、MONAとBCHについては現在調査中としてる。

取引所カテゴリの最新記事