イーサリアム、マイニング報酬を2ETHに低減で合意

イーサリアム、マイニング報酬を2ETHに低減で合意

8月31日に、イーサリアムの開発者などが参加するEthereum Core Devs Meeting Constantinopleが開催され、同会議でイーサリアムのマイニング報酬が3ETHから2ETHへ減少する事とするEIP-1234案が可決された。

このマイニング報酬の削減は、今後予定されているコンスタンティノープルへのハードフォークで実施する予定との事。

コンスタンティノープルは、トランザクションコストを下げ、コンセンサスアルゴリズムを現在のプルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へスムーズに移行するためプロトコルをアップグレードする。

暗号通貨カテゴリの最新記事