世界銀行、ブロックチェーン活用債券を起債

世界銀行、ブロックチェーン活用債券を起債

世界銀行は23日、世界で初めてブロックチェーンのみを使って債券を起債した。期間は2年間で、規模は1億豪ドル(約80億6000万円)。資金調達と取引などを効率化する狙いがある。ロイターが23日伝えた。

豪コモンウェルス銀行(CBA)(CBA.AX)が単独幹事。
同行によると、利回りは2.251%で、発行日は8月28日。
債券は、Blockchain Operated New Debt Instrumentの頭文字とオーストラリアの有名なビーチにちなんで「ボンダイ(bondi)」の愛称が付けられた。

ニュースカテゴリの最新記事