LINEが11億円のベンチャーファンド設立

LINEが11億円のベンチャーファンド設立

LINEが、韓国でブロックチェーン技術を扱う子会社アンブロック(Unblock)という子会社を介して、トークン・ベンチャーファンドを立ち上げ1000万ドルの出資契約を結んだ。

7月に香港で法人化したアンブロック・ベンチャーズがこのファンドを管理し、1000万ドルの資本はLINEグループの別の子会社であるLVCコーポレーションが単独で出資する。同社は、BC産業の発展に伴い将来的にはファンドの規模を拡大したいと述べた。

LINEは同日、シンガポール子会社のLINE Tech Plusが運営する暗号通貨取引所BITBOXに、トロン(TRX)を上場させている。上場審査の専任委員会を通した初めての上場コインとなった。

ニュースカテゴリの最新記事