ブラウザ「Opera(オペラ)」デスクトップ版にイーサリアムウォレット機能実装へ!

ブラウザ「Opera(オペラ)」デスクトップ版にイーサリアムウォレット機能実装へ!

ウェブブラウザOperaのデスクトップ版における、イーサリアムウォレット機能の実装が発表されました。

Operaは、暗号通貨ウォレットをアンドロイド向けブラウザのベータ版の一部として7月に発表している。デスクトップ版でもAndroid版と同様に、イーサリアムやERC20、ERC721を準拠とするトークンの保管や送金などが可能になり、ユーザーがデスクトップブラウザと、ユーザーの既存のウォレットモバイルアプリを、QRコードを読み込むことによって繋ぐ。そのシステムは、オペラが数年間、デスクトップとモバイルアプリをシンクロする際に利用しているシステムだ。
接続されたモバイルとデスクトップシステムを利用することで、ウォレットはスマホの指紋認証を使った安全なシステムロックを利用することができる。ユーザーが取引を実行する際に、ブラウザに直接パスワードを入力するのではなく、指紋認証で実行可能だ。

製品情報カテゴリの最新記事