ビットメインの企業価値が150億ドルに到達

ビットメインの企業価値が150億ドルに到達

中国QQメディアによると、マイニングハードウェア最大手であるBitmain(ビットメイン)は、テンセントとソフトバンクから約150億ドル(1.6兆円)の評価で資金を調達をしたことを発表しました。

中国に拠点を持つビットメインは、ビットコイン(BTC)向けのマイニングハードウェア製造で世界の7-8割のシェアを占めている見られていて、今年1-3月期の純利益は約10億ドル(約1100億円)だったと報じられた。また、近く将来、香港か国外の株式市場で近くIPO(新規株式公開)をする計画で、時価総額は300億ドルを見込まれているという。

ニュースカテゴリの最新記事