暗号通貨取引所バイナンス、出入金を一時停止

暗号通貨取引所大手のバイナンスは、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のシステム障害に対応するため、出入金を一時的に停止したことを明らかにした。 トレーディング機能は影響を受けていないという。 また、クーコイン(KuCoin)も影響を受けた暗号通貨取引所の1つだ。ウェブサイト上では、「サービスの一部が利用不可能になるかもしれない」と述べた。また、ザ・ブロックによると、シンガポールのビットマックスも […]

テザー社、新たなステーブルコインCNHT発行を計画か

ステーブルコインUSDTなどを発行するテザー社が、中国の法定通貨「元」にペッグされた「CNHT」という新たなステーブルコインを発行する予定が分かった。CNHTは、中国本土外で流通するオフショア人民元(CNH)にペッグされる。 暗号通貨取引所Bitfinexの株主であるZhao Dong氏は8月21日にメディアChainNewsで、「CNHTは近いうちにローンチされるだろう」と語っている。 さらにD […]

暗号通貨で電子マネーチャージ ディーカレットが新機能を公開

暗号通貨取引所ディーカレットは21日、暗号通貨の電子マネーチャージ交換サービスの開始を発表した。暗号通貨をモバイル内で電子マネーに交換し、店舗での決済に利用できるようになる。 ユーザーはディーカレットアプリからauウォレット、楽天Edy、nanacoを選び、チャージ額を入力することでチャージできる。チャージに使える暗号通貨はビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル […]

Tポイントでビットコイン購入

暗号通貨取引所ビットフライヤーは20日から共通ポイントであるTポイントでビットコインを購入できるようにする。日経新聞が報じた。 Tポイントでビットコインの購入が選択できるようになり、100ポイントでビットコイン85円相当が購入できるという。また、ビットコインを決済に使うとTポイントがたまるようにもする。ビックカメラやヤマダ電機、HISなどの代金決済時にビットフライヤーのアプリからビットコインで支払 […]

イーサリアム、次回大型アップグレードで実施される6項目を発表

イーサリアムの次の大型アップグレード「イスタンブール」における6つの実装項目、また作業手順が発表された。 「イスタンブール」は2019年3月に行われたコンスタンティノープルに引き続く、大型アップグレードであり「セレニティ」(イーサリアム2.0のPoS実装)に向けた最終的な段階に位置するものだ。 「イスタンブール」は前半と後半に分けて行われる予定となっている。 前半は、6項目のイーサリアム改善案(E […]

中国の警察当局が分散型取引所イーサデルタを捜査か?

中国の警察当局が、分散型取引プラットフォームであるイーサデルタを調査しているとの情報が浮上している。イーサデルタを巡っては、米証券取引委員会(SEC)が昨年11月、米証券法違反で創業者のザック・コバーン氏を起訴している。 今回の中国の警察当局の捜査の情報は、暗号通貨投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるドビー・ワン氏が7日に一連のツイートで明らかにしているものだ。 ワン氏は、地元の […]

ソウル市がブロックチェーンサービスを開始予定

ソウル市が、同市においては初となるブロックチェーンベースの行政サービスを提供する予定であるという。韓国のブロックチェーンメディアblockinpressが報じた。 まずは3つのサービスの提供から始まるといい、今年の11月までの開始を予定している。そのブロックチェーンを活用したサービス内容は次のようなものだ。 ソウル(S)コイン(ソウル市が発行するブロックチェーンベースの通貨)の流通 資格の提出やI […]

トロンのサイドチェーン「サンネットワーク」、8月10日にリリース

ブロックチェーンプラットフォームのトロンは、トロンのサイドチェーン「サンネットワーク(Sun Network)」の1.0版を8月10日に公開する。同社創設者のジャスティン・サン氏が8月4日にツイッターで述べた。サンネットワークは、トロンのブロックチェーンネットワークのスケーラビリティを解決するために導入される。 サン氏は、サンネットワークによって100倍のスケーラビリティを達成できるとし、開発者が […]

マスターカード、独自の暗号通貨ウォレット開発を計画か

マスターカードが暗号通貨の決済とウォレットの分野で求人を出していることが明らかになった。マスターカードが暗号通貨ウォレットを立ち上げることを示唆しているかもしれない。 暗号通貨・ブロックチェーン関連の求人は、「商品開発・イノベーション(ブロックチェーン・ソリューションズ・アーキテクト」と「プロダクトマネジメント(暗号通貨/ウォレット)」のディレクター職、ブロックチェーンのプロダクトマネジメントで副 […]

イーサリアム利用のDAppsにビットコインのライトニング導入へ

ブロックチェーン・ゲームを開発する企業「Blockade Games」が、イーサリアムのスマートコントラクトのインターフェースにライトニングネットワークを利用するという新たな試みに取り組んでいる。 Blockade Games社の開発チームは、スマートコントラクト上でのゲーム内アイテムの決済方法の模索を行なっているという。そうした中で、同社はビットコインのライトニングネートワークの導入を考えている […]

1 27